如意樹(火供養天珠)・花琥珀・ミツロウ お守り・魔除け・健康・金運 [B-207-T]

如意樹(火供養天珠)・花琥珀・ミツロウ お守り・魔除け・健康・金運 [B-207-T]

販売価格: 25,200円(税別)

(税込価格: 27,720円)

在庫数 1点
数量:

商品詳細

商品名:
如意樹(火供養天珠)・花琥珀・ミツロウ ブレスレット

商品情報:
・内径 17cm
・石のサイズ
如意樹(火供養天珠) 約 13×38.5mm×1玉
花琥珀(アンバー)約10mm×16玉
ミツロウ(アンバー) ボタン型 約 3×6mm×2玉
・品番: B-207-T

●如意樹(緑度母)天珠(にょいじゅてんじゅ)
木の若芽を紋様化したジービーズで女神の慈愛を表している。
除災治病招福招財などに効力が高く 、願うところことごとく意のままに叶うという。

●アンバー(ミツロウ/琥珀)
健康運・財運向上、精神を安定させて疲れやストレスを癒す効果が知られています。
また、眠っている才能を目覚めさせ、伸ばすと言われています。

● ※火供養天珠は手作業の工程をふんだんに取り入れ意図的に画一性ををなくした、こだわりの逸品です。
同じ図柄でも、一つ一つが異る一品物となります。

●天珠の由来ーチベット天珠(てんじゅ・ジービーズ/dzi beads)

チベット天珠とは、2000年以上前の紀元前にチベットで作成されていた聖なるお守り知恵を開く、過去や未来が透き通って見える「第三の眼」に例えられていました。

その紋様や種類にはそれぞれに意味があり、ひとつひとつに強固な魔除けの護符となる力が込められました。

独特な紋様や言霊は、抽象的でありながら宇宙や私たちの心を表していると伝えられています。高僧や、特別に修行した者だけが身に着けることがゆるされ、宗教上の儀式に使用されたようです。

仏像などを装飾にも用いられたと伝承されていますが、これらの説は、作成方法や模様の意味、使用方法も含めて、すべて現代において予想されたものでしかありません。
老天珠は2000年以上前のもので、今もその多くは神秘と謎に包まれたままなのです。

≪ご注意≫
★お直し可能(サイズダウン限定)
※お客様の都合による商品の返品、交換など承っておりませんので、
サイズはご確認上、ご購入くださいませ。

※品質には万全を期しておー」りますが、天然のものとなりますので一つ一つ模様・形状が若干ことなることがございます。
※また、天然ゆえクラック・インクルージョン等も自然のままの状態でお届けします。
※お客様のモニター環境によって若干の色の違いがあります事をご了承ください。

Facebookコメント