天珠の意味・解説

■ 5.天珠の選び方

『アクセサリーとして身に着ける』
『お守りとして身に着ける、飾る』
『インテリアとして部屋に置く』

目的は人それぞれだと思います。どのような使い方が正しいというものはありません。では、どのように天珠を選べばいいのでしょうか?

大切なのは「あなたはその天珠を、心から欲していますか?」と質問されたとき、素直に 「はい」 と答えられるかです。

天珠や天然石に限らず、何かを選択するときは(人生においても)、それらに関する知識も大切ですが、選択をするその瞬間に「自分がどれほど魅かれているのか」を、今一度問いかけてみてください。「迷っているときは手を出さない」。それが鉄則です。よく考えた上で、それでも魅かれるのであれば、そのときはお勧めいたします。

現在、天珠を扱うショップがたくさん存在しています。ゆっくりといろいろなショップで、さまざまな天珠を見ながら、そして楽しみながらお選びすることをお勧めいたします。

最後になりますが、天珠は身に着ければ、必ず願いが叶うというものではありません。天珠はあなたの願いのシンボルにすぎません。大切なのは「あなたの思いがどれほどなのか?」ということに尽きると思います。天珠を見るたびに、ご自身の願いに思いをはせてください。そして行動してください。

そうすれば、きっと天珠はあなたの願いを助けてくれるでしょう。

■1.天珠の由来
■2.現代の天珠について
■3.天珠を取り巻く問題点
■4.火供養天珠について
■5.天珠の選び方

⇒ 『天珠の模様の種類と意味』 についてはこちらへ

天珠の種類で選ぶ


一眼天珠


ニ眼天珠

三眼天珠

四眼天珠

五眼天珠

六眼天珠

七眼天珠

八眼天珠

九眼天珠

十眼天珠

十一眼天珠

十ニ眼天珠

十三眼天珠

十五眼天珠

二十一眼天

如意鈎天珠

如意樹
(緑度母)

三如意天珠

水中蓮花
天珠

宝瓶蓮花
天珠

金剛蓮花
天珠

金剛杵天珠

流水紋天珠

宝瓶天珠

至純(しじゅん) 天珠 火供養(ひくよう)天珠 至純天珠ブレスレット
火供養天珠ブレスレット 火供養天珠ネックレス 天眼石 単品

目的別おすすめ天珠


金運・財運・仕事運

恋愛運 ・愛情運

幸運・お守り

金剛虎牙六眼
至純天珠

優柔不断さを壊し集中力・決断力をつけ商売やビジネス・仕事が好調になり、 売り上げや業績が良くなるといわれています。 また凶運が撃退でき、幸運を呼ぶともいわれています。

二眼
火供養天珠

天と地を同時に見通す神秘の目。男と女、陰と陽、明と暗など、対立する 二つの要素を一つにまとめる力 に優れ、男女の 和合や障害の克服に効力が強い。

五眼
至純天珠

優柔不断さを壊し集中力・決断力をつけ商売やビジネス・仕事が好調になり、 売り上げや業績が良くなるといわれています。 また凶運が撃退でき、幸運を呼ぶともいわれています。

ヒーリング・健康運

家庭円満・子宝

厄除け・魔除け

観音 如意樹(緑度母) 至純天珠

観自在菩薩(観音様)の観音力ですべてうまくいき、十方丸く収まる。 悩みや苦しみから救われ、心身が平安になる。

四眼
至純天珠

四眼は世界のまとまりや安定を表す。 財産の保全、健康の保持、夫婦やカップルの愛情など まとまったも のが離散していくのを防ぎ、 結びつきを強固にする働きがある。

四線虎牙(双虎牙)至純天珠

怒敵調伏のジービーズ。 最強力な魔除けであり、恋のトラブルや他者との競争に 勝利をもたらすと伝承さ れてきた。 交通安全のお守りとしても人気が高い。